• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • ノサップ岬から国後島・歯舞群島を望むライブカメラ
  • 羅臼町から国後島を望むライブカメラ
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • リンク集

組織の体制

事業を進める体制

 公益社団法人北方領土復帰期成同盟は、理事(22名)、監事(3名)の役員で運営しています。
 事務局には、事務局長(副会長が兼務)のほか、事務局次長など14名の職員を配置しています。
 各地方支部には、支部長、事務局長、北方領土返還推進員及び全道に北方領土返還協力員がそれぞれ配置し、事業の推進に当たっています。
 北方四島交流事業については、組織内に北方四島交流北海道推進委員会を置き、運営に当たっています。
 また、標津町には展示資料、展望室を備えた北方領土館(343.19㎡)を設置運営しています。