• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • リンク集

会長挨拶




公益社団法人 北方領土復帰期成同盟
会長 堀 達也

 択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の北方四島は、いまだかつて一度も外国の領土になったことがない我が国固有の領土です。
 我が国は、北方四島の返還を旧ソ連及びロシアに求めてきましたが、不法・不当な占拠はいまだに続き、島を追われた元島民も故郷の祖国復帰を眼にすることなく既に半数以上の方々が他界され、一刻の猶予も許されません。
 私たち北方領土復帰期成同盟は、昭和20年12月に当時の根室町長であった安藤石典氏が連合国最高司令官マッカーサー元帥に対し陳情書を提出したことを起源とする北方領土返還要求運動を継承し、一日も早い北方四島の祖国復帰を実現するため、北方領土返還を求める関係機関、団体との連携の下、広く国民に北方領土問題を啓蒙、啓発するため、様々な事業を展開し、北方領土問題の解決に向けた政府の外交交渉を支援して参りました。
 平成25年4月1日には、新しい公益法人に関する法律に基づき内閣総理大臣の認定を得て、公益社団法人北方領土復帰期成同盟(略称「北方同盟」)として、更に強力な国内外への啓発活動を通して北方領土問題の早期解決に寄与して参りたいと考えています。
 今後とも、北方同盟の活動にご理解とご協力をお願いします。