• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第1回受入事業(日本語習得Ⅰ)

★受入事業の主な日程は、以下のとおりです。
6月10日 (水) 根室港入港
オリエンテーション、歴史資料館視察、
花咲灯台・車石視察、市街地散策
〔根室市内 泊〕
11日 (木) 札幌市へ
日本語研修オリエンテーション、歓迎会
〔札幌市内 泊〕
6月12日(金)

7月11日(土)
日本語研修
日本文化体験(陶芸、茶道、着付け等)、
ホームステイ
〔札幌市内 泊〕
12日 (日) 根室市へ
市街地散策
〔根室市内 泊〕
13日 (月) 対話集会、文化交流、
納沙布岬視察
〔根室市内 泊〕
14日 (火) 根室港出港 -


日本文化体験(着付け)

日本語講義風景
<参加者の声1>
 今回の研修の成果は、ビザなし交流などで日本人を島へ受け入れした時に、日本語を知らないホストファミリー宅で、言葉でお手伝いするというようなことで活かしたいと思います。今のところ、日本語の勉強ができるのは夏だけなのですが、もし可能なら、これからも続けて勉強したいと思います。

<参加者の声2>
  授業内容は正確でよく準備されているものであった。先生たちは、カードや視覚教材、最新の機器を駆使して授業を行っている。ボランティアとの交流も非常に面白く、素晴らしい実践トレーニングだった。

<参加者の声3>
 プログラムは大変興味深く、充実したものでした。特に「よさこいソーラン祭り」見学が思い出に残っている。このビザなし交流はとても興味深く、相互理解と友好を深めることに寄与している。領土問題は解決しなければならないし、平和的にお互い合意の下で暮らすべきである。