• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第3回受入事業(青少年)

★受入事業の主な日程は、以下のとおりです。
7月15日 (水) 根室港入港
オリエンテーション、日本語講習、
納沙布岬視察、歓迎会
〔根室市内 泊〕
16日 (木) 元島民講話、学校見学、鉄道乗車体験、
歴史資料館視察、
共同制作「天に届け僕らの願い(連ダコ作り)」
〔根室市内 泊〕
17日 (金) 書道体験、伝統武術(剣道)体験、
乗馬体験、神社視察、ホビー交流
〔根室市内 泊〕
18日 (土) スポーツ交流、プール体験、
根室市・別海町・中標津町・標津町・羅臼町に
分かれてプログラム実施
(表敬訪問等)
〔各市町で 泊〕
19日 (日) 各市町でのプログラム
(各種施設視察、地域住民交流、
文化体験、市街地散策、ホームステイ等)
〔各市町で 泊〕
20日 (月) 各町から根室市へ
送別会、市街地散策、
根室港出港
-


共同制作
「天に届け僕らの願い」

伝統武術体験
<参加者の声1>
 私は自分の国であるロシアが大好きで、ひと言で言えば愛国者だと思います。そうでありつつ、日本に対する尊敬の念を持つことは十分可能だということが分かりました。我々一般人同士はお互いに十分理解できるということを、今回確信しました。

<参加者の声2>
 この訪問でたくさんの思い出が残りました。プログラムは様々なものがあり、どれか一つを選ぶのは難しい。でも、これまで馬に乗ったことがなかったので、乗馬は面白かった。

<参加者の声3>
 ビザなし交流は、ロシア人と日本人の生活の中で大事な役割を果たしていると思う。交流は両国民の友好・友情を発展させる。領土問題については中立の立場をとります。