• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第5回受入事業(一般)

★受入事業の主な日程は、以下のとおりです。
10月2日 (金) 根室港入港
オリエンテーション、日本語講習
市街地散策、弟子屈町へ
〔弟子屈町内 泊〕
3日 (土) 北見市へ
文化施設視察、対話集会、
夕食交流会、ホームステイ
〔北見市内 泊〕
4日 (日) 産業施設、教育施設視察
日本文化体験(和太鼓)
〔北見市内 泊〕
5日 (月) 標津町へ、科学館視察
根室市へ、道の駅スワン44視察
〔根室市内 泊〕
6日 (火) 市街地散策、納沙布岬視察
〔根室市内 泊〕
7日 (水) 根室港出港 -


対話集会

日本文化体験(和太鼓)
<参加者の声1>
 北見市での文化的な交流等全てに大変な満足感を得ることができました。特に、北見市でホームステイをさせていただいたことが一番印象に残りました。日本の家庭には初めてお邪魔しましたが、とても温かく迎えていただき、たいへん感激しています。

<参加者の声2>
 今回の訪問では、日本の生活・文化に親しく触れることができました。特に北見市での非常に情熱的な太鼓体験、それと標津町のサーモン科学館で魚を孵化・放流して、それが戻ってくるという展示の見学、この2つが印象深かったです。

<参加者の声3>
 北見のハッカ記念館では、昔、ハッカの製造が始まったころには、どのようなテクノロジーを使って製造していたのかということなど、詳しいお話を聞くことができました。その他、博物館やプラネタリウムも視察でき、見たもの全てが気に入っています。