• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第1回訪問事業(国後島:一般)

★訪問事業の主な日程は、以下のとおりです。
5月14日 (金) 根室港出港、国後島上陸、表敬訪問、
ロシア語講座、ローソク岩視察
〔友好の家泊〕
5月15日 (土) ウラルシベリア塗り体験、
視察・訪問(中央病院、教育センター、図書館、博物館、
メンデレーエフ空港、日本人墓地等)、 ホームビジット
〔友好の家泊〕
5月16日 (日) 視察(測候所、裁判所、アリゲール湖等)、
住民交流会、市街地散策、夕食交流会
〔友好の家泊〕
5月17日 (月) 根室港帰港


墓参り(東沸墓地)

住民交流会
〈参加者の声1〉
 一番印象に残ったことは、ホームビジットです。一番不安でしたが、今回の訪問の中で、
一番楽しかったです。今後の返還運動の取り組みとしては、まず若い世代の人達に今回の
訪問でのお話を聞かせたい、返還運動を広めたい、知ってもらいたい。参加する前と後で
は、ロシア人に対する印象が変わりました。(20代女性)

〈参加者の声2〉
 特に印象に残ったことは、住民交流会における意見交換がとても印象的でした。ロシアの方々の老若男女が積極的に参加され、日本人と一緒になった姿がとても心に残っています。仕事柄、返還運動に携っていることから、特に後継者対策に力を注ぎたいと思います。参加できて本当に良かったです。(30代男性)

〈参加者の声3〉
 現下の日ロ状況の中では、本交流を継続する以外、領土返還に結びつける方法はないと思う。本交流の継続を大切にすべきである。(60代男性)