• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第2回訪問事業(色丹島:一般)

★主な内容は次のとおりです。
5月27日 (金) 根室港出港、入域手続き(国後島古釜布沖)、
古釜布出発
〔穴澗湾 船中泊〕
5月28日 (土) 色丹島上陸、穴澗村長表敬訪問(穴澗文化会館)、
住民交流会(絵手紙体験、意見交換会)、
視察・訪問(病院、幼稚園、マタコタン景勝地、
展望台)、帰船
〔穴澗湾 船中泊〕
5月29日 (日) 色丹島上陸、視察・訪問(イネモシリ景勝地、
日本人墓地、ロシア正教会)、ホームビジット、
市街地散策、夕食交流会、帰船、穴澗湾出発
〔国後島古釜布沖
船中泊〕
5月30日 (月) 出域手続き(古釜布沖)、根室港帰港  


幼稚園訪問

住民交流会
〈参加者の声1〉
 住民レベルでの交流は既に相互に理解されていると思う。あとは国同士、政治レベルのところまで来ている。元島民の高齢化が進んでいる今、後継者2世・3世の参加を望む。
(40代男性・元島民2世)

〈参加者の声2〉
 色丹島の方々が我々に対して非常に友好的だったということがもっとも印象に残った。住民交流会については、多くの島の方々も集まってくれたので、もう少しのんびり・じっくりと意見交換を深めたかった。もう少しロシア語が話せたら、より有意義な訪問になっただろうと今更ながら残念に思うので、これから行く方にはそのことをアドバイスしたい。
(20代女性)


〈参加者の声3〉
 島民の方々が暖かく接してくださったことをとても感謝しています。
(50代女性)