• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第3回受入事業(青少年)

★主な内容は次のとおりです。
7月13日 (金) 根室港入港
オリエンテーション、日本語講習、納沙布岬視察、 学校訪問、歓迎会
〔根室市内 泊〕
7月14日 (土) 剣道体験、パークゴルフ体験、千人踊り参加 〔根室市内 泊〕
7月15日 (日) ホームビジット、ホビー交流 〔根室市内 泊〕
7月16日 (月) ネイチャーセンター視察、ホビー交流、 別海、中標津、標津、羅臼各町へ移動 表敬訪問、歓迎式等 〔各町 泊〕
7月17日 (火) 各町でのプログラム
(学校訪問、地域住民交流、各種施設視察、文化体験、市街地散策等)
〔各町 泊〕
7月18日 (水) 各町から根室へ
市街地散策、送別会
根室港出港
 


学校訪問

ホームビジット
〈参加者の声1〉
・ビザなし交流によって日本人とロシア人の間に友好関係が保たれ、たくさんの人が互いに訪問し、文化を理解しあっているのが嬉しい。
(女子生徒・国後島)

〈参加者の声2〉
・この訪問の全てが良かった。特に、ホームビジットと学校訪問。ビジット先の家庭には子供がいて、ご馳走はとても美味しく、可能な限り話し合った。学校では児童がとても優しく、一緒にスポーツをし、互いの言葉は違うというのに会話を楽しみ、帰るときには泣き出すほどで、感動した!
(女子生徒・択捉島)

〈参加者の声3〉
・初めての訪問であるが、私は日本の文化も日本人も好きになった。羅臼で資料館を訪れたときに、ガイドがアイヌ民族や動植物のことを説明してくれ、日本人が自分の文化を大事にしていることを知った。とてもきれいな品物や洋服がある商店も気に入った。
(女子生徒・択捉島)