• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第4回訪問事業(後継者:択捉)実施結果概要

 8月29日から9月1日の日程で、白崎団長を含む計20名が択捉島を訪問しました。
 今回の訪問では、文化交流として書道体験を行い、筆の持ち方や半紙を文鎮で押さえる等実際に字を書くまでの所作を知ってもらいました。
 また、島の温泉を訪問し多くの人達が足湯につかりました。温泉といっても水着を着て入るなど、こちらの温泉との違いに驚かされました。
 また、視察では新たに完成した空港などを訪れました。空港内に入ることはできませんでしたが、延長2300mの滑走路を目の当たりにして、複雑な思いを抱いた団員も少なくありませんでした。
 意見交換会では「ゴミの不法投棄」をテーマにKJ法による論点整理を行い、一定の成果をおさめました。
★主な内容は次のとおりです。
8月29日 (金) 根室港出港、入域手続き(国後島古釜布)、 択捉島内岡沖到着 〔船内泊〕
8月30日 (土) 択捉島上陸、表敬訪問(芸術学校)、 視察(博物館)、墓参(紗那日本人墓地)、海岸清掃活動(紗那地区海岸)、レクリエーション(芸術学校前広場)、ホームビジット、市街地散策 〔船内泊〕
8月31日 (日) 意見交換会及び書道体験(芸術学校)、 視察(ヴァンナチカ温泉、空港)、夕食交流会、 択捉島内岡沖出発 〔船内泊〕
9月1日 (月) 出域手続き(国後島古釜布)、根室港帰港


視察(空港)

合同海岸清掃活動(紗那地区海岸)