• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

平成28年度第1回訪問事業(一般:色丹)実施結果概要

 5月20日から5月23日の日程で大塚小彌太団長を含む計64名が色丹島を訪問しました。
 今回の訪問では、消防署やロシア正教会、発電所などの施設見学や、島民と交流する住民交流会、島民の家庭を訪問するホームビジットを行いました。
 今回の主要な行事である住民交流会は、「交流コンサート」と「意見交換会」の二部構成で行われました。
 交流コンサートにおいては、訪問団員によるジャズ演奏と色丹島の音楽学校生徒によるピアノ演奏で盛り上がり、さらに訪問団員と島民がセッション演奏をするなど交流会に一体感が生じ、活発な交流ができました。
 交流コンサートの雰囲気を引き継いで行われた意見交換においては、「ロシア人と日本人の休日の過ごし方の違いについて」をテーマに話し合いました。
 テーマに沿った相互の習慣の違いだけでなく、話し合いを進めていくにつれて相互の類似している点についても話し合うなどテーマを超えた展開をみせ、相互理解の促進が図られました。
★主な内容は次のとおりです。
5月20日 (金) 根室港出港、入域手続き(国後島古釜布)、
色丹島穴澗沖到着
〔船内泊〕
5月21日 (土) 色丹島上陸、表敬訪問(穴澗文化会館)、
視察(消防署、穴澗学校、穴澗発電所)、
ホームビジット、市街地散策
〔船内泊〕
5月22日 (日) 墓参(斜古丹墓地)、視察(ラマーシカ幼稚園、ロシア正教会)、住民交流会(交流コンサート、意見交換会)、夕食交流会、
色丹島穴澗港出港、国後島古釜布沖到着
〔船内泊〕
5月23日 (月) 出域手続き(国後島古釜布)、根室港帰港



意見交換会(穴澗学校)

交流コンサート(穴澗学校)