• ※入域自粛について
  • 外務省 北方領土問題
  • 内閣府 北方対策本部
  • 北海道北方領土教育者会議
  • 記録集
  •  ダウンロードメニュー
  • 北方領土 四島ガイド
  • 写真館
  • 北方領土動画資料
  • リンク集

第3回訪問事業(後継者:国後)実施結果概要

 8月21日から8月24日の日程で本田団長を含む計45名が国後島を訪問しました。
 今回の訪問は、独立行政法人北方領土問題対策協会との共催事業として行いました。このことから団員も全国各地から集まりました。
 島内では、学校や幼稚園などの視察だけではなく、ダンス講習や貝の絵付け講習などの体験プログラムもありました。また、訪問団による古釜布日本人墓地での墓参りも行いました。
 ホームビジットは8家庭の協力を得て、親しく交流を行いました。過去の受入事業や訪問事業の際に知り合った国後島民と感動の再会を果たす団員もいました。
 住民交流会では訪問団の学生が企画・運営をしたゲーム大会(ジャンケンを用いた簡単なゲーム等)を行いました。訪問団員と国後島民が一緒に楽しめる内容で、会場は終始にぎやかな雰囲気でした。ゲーム大会に引き続き、意見交換会を行いました。国後島民約40名と訪問団員が4グループに分かれて話し合いました。「将来の夢」「島での暮らし」「教育」「就職」「余暇の過ごし方」などグループごとに自由なテーマで活発な交流が行われ、お互いを知る貴重な機会となりました。
★主な内容は次のとおりです。
8月21日 (金) 根室港出港、入域手続き(国後島古釜布) 国後島上陸、表敬訪問(行政府、地区議会)、コンサート鑑賞(文化会館) 〔友好の家泊〕
8月22日 (土) 視察(中等・高等学校、アリョンカ幼稚園、 図書館)、ダンス講習、貝の絵付け講習(文化会館)、市街地散策、ホームビジット 〔友好の家泊〕
8月23日 (日) 郷土資料博物館、墓参(古釜布日本人墓地)、視察(ダーチャ)、視察(ロシア正教会)、住民交流会(文化会館)、夕食交流会(友好の家) 〔友好の家泊〕
8月24日 (月) 出域手続き(国後島古釜布)、根室港帰港



住民交流会

意見交換会